トップ >> 東大阪での葬儀のことなら

希望の葬儀を東大阪で行う

東大阪で葬儀をすることに。突然のことで何から準備していいものか分からず途方に暮れていました。病院や親戚のすすめがある葬儀屋にお願いすることにしたのですが、昔の料金いくらかかるか終えてみないとわからないという葬儀のイメージしかなかった私には、今の葬儀屋の明瞭会計システムが衝撃的でした。パッケージになっており必要なものすべて含まれていて、希望に応じていくつかのプランの中から選べるのは、本当にありがたかったです。納得の葬儀を東大阪でされるなら、このサイトがお勧めです。

葬儀の流れと多様化について

日本の葬儀の一般的な流れと多様化につきまして説明いたします。一本的なやり方としては、納棺、通夜、告別式、火葬、初七日となります。通例は通夜から告別式まで二日で行います。色々な手続きやらで、目の回るような日々となりますので、以前は町内会で仕切って行っていましたが、最近は専門の業者に依頼して行われています。以上の方法は一般葬と呼ばれています。近年は核家族化、町内会のコミュニティの希薄化により、直葬、家族葬といった、身内のみで故人を送るという葬儀も増えて、多様化しています。

葬儀の流れとマナー情報