トップ >> 家族葬でゆっくりと送る

家族葬で送るのが増えています

現在、葬儀を行う人たちの中で家族葬で送る人が多くなってきています。それは、高齢化社会になってきたことや少子化になってきていること、地域の人たちとのつながりや親戚関係との付き合いが密でないことや核家族が多くなってきていること、それぞれの価値観がいろいろと多様化してきたことなどがあげられます。夫婦共が一人っ子同士などの場合には両方の親の葬儀をしなくてはならなくて、一人一人の葬儀にあまりお金をかけられないとの事情もあり、規模をあまり大きくしない家族葬で行うことが増えてきました。

葬儀の流れとマナー情報